解説
梅雨のないこの時期の北海道は最高。
空気には湿気が無くとても爽やか。上手く言葉で表現しづらいな。
また、草花も爽やかなで短いこの時期に一斉に咲き乱れる。
種を残すための自然の摂理なんだろうが、この季節感は素晴らしい~!

前の日記で気持ちの良い鏡沼の写真を掲載したが
きちんと「鏡沼」を紹介しておこう!!

ニセコアンヌプリの北斜面、海抜570メートルの湿原の中。
長辺約100メートル、短辺約40メートル。
浮島1個、散策木道あり、6月の下旬のワタスゲも群生が見られる。
国道5号をニセコ方面に走ると倶知安駅前通りから信号二つ目に
五色温泉の青い標識があり右折すると道道58号線となる。
その交差点から道なりに走ること20分で道路右に鏡沼の入り口看板。
反対車線路肩に2台程度の駐車スペース。
入り口から徒歩30~40分で鏡沼に到着。
散策路は一部泥道もあり、ぬれない底の厚い靴が歩きやすい!
a0071514_1915186.jpg



***************************************
お気に入りの写真は無いですか? 『ポチッ!』の応援は励みになります。
***************************************
[PR]
by oyazyphoto | 2008-06-19 19:15 | 北海道の自然 | Comments(2)
Commented by kasumi_em at 2008-06-19 23:04
綺麗な水 自然な環境が保たれてるのが素晴らしいですね。
鏡沼というより鏡湖ですね!
少し小波が立ってるほうが ほっとします。
Commented by oyazyphoto at 2008-06-19 23:24
かすみさん>
この辺りの自然が壊されたらお終いです。
それでも人が入ることで徐々に生態系が変わってます(泣)

この沼は小さい方なんですよ。
小波でホッと??(笑)
<< マイナスイオン 鏡沼 >>