海と空の色
海や空の色は、一般的に青だと言われているが
その地域によってかなり違ってくる。
大都会の空の色はくすんだ青だし、海は青とは言い難い。
また、南国の空の色はまぶしいくらいの青。
海は青とは遠いエメラルドグリーン。
空気の澄み具合や気温、土や砂の色で海の色も変わってくる。
北海道の海の色は冷たい青と言われている。
確かに南国と比べるとそんな風に見えないでもない。

それでもこの日の海は色、空の色は暖かさを感じた。

a0071514_15591970.jpg


***************************************
 『ポチッ!』の応援は励みになります。
***************************************
[PR]
by oyazyphoto | 2009-03-23 16:13 | 北海道の自然 | Comments(4)
Commented by kasumi_em at 2009-03-23 18:44
この青は好きです!
きりっとして 綺麗。
Commented by oyazy at 2009-03-24 22:48 x
かすみさん>
ありがとうございます。
そっちとは少し違うでしょ?(笑)
Commented by ブルーベリー at 2009-03-24 22:58 x
ほんとに綺麗な青ですね。
吸い込まれそうです。
やっぱり空気が澄んでいるからでしょう♪


Commented by oyazy at 2009-03-25 23:56 x
ブルーベリーさん>
この日は久しぶりの青空でした。
この日だけは空気が澄んでいたのかも(笑)
<< やった! 小樽の海 >>