<   2010年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
麦と・・・


a0071514_2122585.jpg


***************************************
 『ポチッ!』の応援は励みになります。
***************************************
[PR]
by oyazyphoto | 2010-07-30 21:23 | 羊蹄山
著作権と肖像権

著作権は写真家(撮影者誰でも)が写真を創作時点で自動的に発生する
登録や申請の必要のない無方式主義の権利です。
要するに、写真を撮り、出来上がった写真等には撮影者に著作権があって
その写真をほかの人が自由に使うことは出来ない。
しかし、自分以外の誰かが撮った写真を自分で見るために利用するのはOK。
難しい言い方をすれば「私的複製」って4文字熟語(爆)
俺の撮った羊蹄山をHPからダウンロードして印刷し
綺麗な額に入れて家に飾るのは良いんだそうだ。
これを友人に配ったりすると著作権の侵害で
損害賠償請求などの訴訟になることもある。クワバラクワバラ。
俺はそんな訴訟を起こしたりしないけど(爆)
ネットで1枚数百円でDL出来る写真も、
それを利用して配布や頒布したら著作権侵害になるらしい。
しかし、撮った写真でも著作権が発生しないこともある。
絵画を忠実に撮ったような場合は、新たな創作性が無いからだそう(笑)
が、この場合、原作者の著作権侵害になるので撮らない方が良いね。
写真を撮るには創意工夫が無ければ著作物にはならないんだな~。
じゃあ、俺の写真には著作権が無いかも~(爆)

著作権は法律があるのだが、肖像権は法整備されていない。
これが少々面倒で、肖像権をめぐっては、その案件毎に判断される。
また、一般ピープルと政治家や芸能人、プロのスポーツ選手などとは
考え方が違うので、案件毎に過去の判例を探さなくちゃいけない。
意外と知らずに肖像権等を犯しちゃってることがある。
それは有名なテーマパークのキャラクターや建物と一緒に撮った写真を
ブログやHPに載せちゃったりすると不特定多数の人が見れるわけで
これが許容範囲を超えた使用になっちゃったりする~~。
だけど、一般ピープルのブログ等で載せた写真がダメだと訴えられたことって
多分無いと思うし、それって逆に宣伝効果になって良いじゃん(爆)

自分の写真を他の所で使われていると小耳に挟んだことと
今一押しのアーティストのアイコンに関わる問題が起きそうなので
少し調べた中で「へぇ~」って思ったのを書いてみた。
が、もちろん専門家じゃないので、もし解釈が違ってもご容赦を!!


俺の写真を無断使用している人、名乗り出れば今なら許す!!(爆)

a0071514_17545874.jpg



***************************************
 『ポチッ!』の応援は励みになります。
***************************************
[PR]
by oyazyphoto | 2010-07-28 17:55 | 北海道の自然
おや?
過去のエントリーを見ると羊蹄山が少ない。
週末晴れることが少なく、しばらく撮っていなかった。
この日はちょっとはにかんだ羊蹄山が見れた。

残雪もあとわずか・・・。
すべてが溶けて、一ヶ月半で初雪。
今が緑萌える羊蹄山だ!

a0071514_1842176.jpg




***************************************
 『ポチッ!』の応援は励みになります。
***************************************
[PR]
by oyazyphoto | 2010-07-26 18:41 | 羊蹄山
難しい
子供を可愛く写すのは本当に難しい。
「良い顔して~」と言うと、それなりにするのだが
それは普段の顔ではないし、真の可愛さは撮れていない。
身内の子供でさえこんな状態なのに
もしも、それがそうじゃない状況で撮れるんだろうか?
撮る側に「人間的魅力」が無いと駄目なんだろうな。

スノーボードのインストラクターをやっているが
教本の中にも「人間的魅力」が必要と書かれている。
人と接する商売をする人間に共通するんだろう。
でも、「人間的魅力」ってなんだろうな?
みんながみんな備わっているわけじゃないし
性格的に合う合わないもあるから・・・。

難しいことばかり。

a0071514_19554355.jpg


ユーストリーム配信中
http://www.ustream.tv/channel/%E6%9C%BA%E3%81%AE%E5%91%A8%E3%82%8A
***************************************
 『ポチッ!』の応援は励みになります。
***************************************
[PR]
by oyazyphoto | 2010-07-23 19:57 | 赤ちゃん
足湯??
ニセコの山もすっかり濃い緑に覆われた。

たまに見に行かないと落ち着かなくて

月曜日に行ってみた。

生憎天候で訪れる人も少なかった。

これが都合良いのか悪いのか??

チビが足湯にすっぽりと浸かってしまい

完全にプライベートプールに(爆)

俺も泳ぎたかった~~~!

a0071514_19525819.jpg


***************************************
 『ポチッ!』の応援は励みになります。
***************************************
[PR]
by oyazyphoto | 2010-07-22 19:53 | 雑言
さぼり
いろいろ忙しかった。
ほとんどが子守だけど(爆)
それでも海に行って遊んできた。
子どもって、飽きることなくいつまでも遊んでる。
すごいパワーだ!

a0071514_2233034.jpg



***************************************
 『ポチッ!』の応援は励みになります。
***************************************
[PR]
by oyazyphoto | 2010-07-20 22:03 |
・・・
a0071514_18581792.jpg


気持ちを静めて目を閉じる。
一息ついて、目を開け、
最初に入ってくるものが真実。
それが心地良いと最高なんだけど。

その心地良さは見慣れることで
日常と感じるようになってくる。

自分にとっての羊蹄山は
まさにそんな感じかな?
だから、感動が写せないのかも知れない。

難しいね。


技術論じゃなく
精神論になると
頼るのは自分の感性のみ!

***************************************
 『ポチッ!』の応援は励みになります。
***************************************
[PR]
by oyazyphoto | 2010-07-14 18:58 | 雑言
自己満足
子供の表情等を撮るのは凄く難しい。
これはと思う瞬間を撮るためにじっと待っているが
そのタイミングがなかなか来ないと
ついつい油断してファインダーから目を外してしまう。
そんな時に限って、最高の表情をするんだよな~。

最近は顔が写らなくても、撮るようにしてる。
その可愛い背中やプニプニした腕を写し
その時の情景を上手く捉え、表現しようと考えてる。
どうしても可愛いから、顔優先になりがち気持ちを抑えてるが
名前を呼んで振り向かせようとするのは仕方がないな(爆)

あくまでのスナップ写真だし、
俺や彼のためだけに撮ってるから
超自己満足で良いんだろうな(爆)

a0071514_1947748.jpg



***************************************
 『ポチッ!』の応援は励みになります。
***************************************
[PR]
by oyazyphoto | 2010-07-13 19:47 | 赤ちゃん
帽子
かわいいな~~~!

a0071514_18135774.jpg



***************************************
 『ポチッ!』の応援は励みになります。
***************************************
[PR]
by oyazyphoto | 2010-07-12 18:14 | 赤ちゃん
彼には拘れる!
過去に何度も書いている。
「天候に左右されずに写真を撮らなくちゃ!」って。
でも、やっぱり青空を背景に撮るのが一番心地良い。
撮れた写真の善し悪しは別として
青空を背景に撮った写真を見て、
しかめっ面になる人はおそらくいないはず。
人本来好きである雄大さを一番感じられるのは青空と
自分自身が頑なに思い込んでるから(爆)
大げさに言えば、母体の中の安心感とか
まだ見ぬ世界への好奇心とか
青空から感じることが出来るんじゃないだろうか?

ははは・・・。
書いたのを読み直すと、ほんと大げさ。
俺がそんな風に感じてるのか? ちょっと疑問だけど。
でも、そのくらいの感覚で撮る方が、きっと何かを伝えられる。
これもよく思いよく書くことだが

写真って、自己満足の世界だから!

絵描きや彫刻家、書道家が作品を創る時、
そんな所に拘らなくても良いだろう!と思うような
感覚的なラインや凹凸、ハネや擦れ具合に拘るのは
素人ではわからない彼ら独特の自己満足の世界だろう。
その拘りを持てるか持てないかで
その作家のレベルが決まるのかも知れないな。

そう考えると
もうちょっと拘って撮った方が良いな。 俺!


a0071514_1823021.jpg


***************************************
 『ポチッ!』の応援は励みになります。
***************************************
[PR]
by oyazyphoto | 2010-07-09 18:02 | 赤ちゃん