人気ブログランキング |
 
彼には拘れる!
過去に何度も書いている。
「天候に左右されずに写真を撮らなくちゃ!」って。
でも、やっぱり青空を背景に撮るのが一番心地良い。
撮れた写真の善し悪しは別として
青空を背景に撮った写真を見て、
しかめっ面になる人はおそらくいないはず。
人本来好きである雄大さを一番感じられるのは青空と
自分自身が頑なに思い込んでるから(爆)
大げさに言えば、母体の中の安心感とか
まだ見ぬ世界への好奇心とか
青空から感じることが出来るんじゃないだろうか?

ははは・・・。
書いたのを読み直すと、ほんと大げさ。
俺がそんな風に感じてるのか? ちょっと疑問だけど。
でも、そのくらいの感覚で撮る方が、きっと何かを伝えられる。
これもよく思いよく書くことだが

写真って、自己満足の世界だから!

絵描きや彫刻家、書道家が作品を創る時、
そんな所に拘らなくても良いだろう!と思うような
感覚的なラインや凹凸、ハネや擦れ具合に拘るのは
素人ではわからない彼ら独特の自己満足の世界だろう。
その拘りを持てるか持てないかで
その作家のレベルが決まるのかも知れないな。

そう考えると
もうちょっと拘って撮った方が良いな。 俺!


彼には拘れる!_a0071514_1823021.jpg


***************************************
 『ポチッ!』の応援は励みになります。
***************************************
by oyazyphoto | 2010-07-09 18:02 | 赤ちゃん | Comments(2)
Commented by kaede-natural at 2010-07-10 11:58
こだわっていいと思います(笑)
私がoyazyさんらしいなぁ、と思うのはスケールのでかさでしょうか・・・。
なんとなくoyazyさんという人が想像できるような(笑)
Commented by oyazy at 2010-07-10 14:09 x
kaedeさん>
そうですね。こだわった方がいいですよね?
そもそも雄大な風景を好んで撮ってるから
イメージがそうなったのかな?
実は結構チマチマしてるかも(爆)
<< 帽子 個性 >>