人気ブログランキング |
 
道内縦横断 二日目
キャンプ場の駐車場で車中泊。
デカイ車なので全く窮屈感はない。荷台はさながら寝室だ!
なによりこれが1番フットワークが良くなるから(笑)

陽が昇る前に動き始めたが、早い時間はキリがかかり予定の写真は撮れず。
だが、ここは知床。 いたるところに被写体がある。



知床半島の南側の行き止まり地点(相泊)。 これ以上車では行けない。
歩いていこうとも思ったが、朝が早いので熊が怖くて断念。 ホントいるんだから・・。
道内縦横断 二日目_a0071514_17581921.jpg



平気でエゾシカがウロウロしてる。 もちろん野生だ。
奈良のシカを見慣れてる人にはなんの感動もないだろうな(爆)
道内縦横断 二日目_a0071514_17583015.jpg



ここ羅臼は昆布が名産。 羅臼昆布って聞いたことがあると思うけど・・・・。
家族総出の分担制で効率よく収穫、選別、運搬。 限られた時期だけだから。
道内縦横断 二日目_a0071514_17583951.jpg



夏休みは子供も大きな労働力。 当たり前のようによく働く!!
道内縦横断 二日目_a0071514_17584926.jpg



道産子なら知っていると思うが、この家に熊が入り冷蔵庫をあさっていたんだ(笑)
今では観光スポットになりつつあるが、実際にすぐそばにいるかもしれない。
道内縦横断 二日目_a0071514_17585677.jpg



橋の欄干には熊のオブジェが。
朝靄の中で見ると、一瞬ドキッとするのは俺だけじゃないと思う(爆)
道内縦横断 二日目_a0071514_1759430.jpg



さて、ここに留まるのもこれくらいにして、知床峠に向かうことにしよう!
道内縦横断 二日目_a0071514_1759123.jpg




知床の羅臼はウトロに比べて知名度が低い。
しかし、見るべき自然は全く同じ。 その豪快な自然に触れるには人が少ない分こちらが良い。
セセキ温泉、相泊温泉、羅臼湖、熊ノ湯、間欠泉、知床峠、光りゴケ等々見所満載の羅臼。







人気ブログランキングに参加しています。
次は知床峠からウトロに下っていきます。楽しみな方は『ポチッ!』っと応援お願いします(笑)


by oyazyphoto | 2007-08-11 18:14 | 旅行 | Comments(6)
Commented by ブル-ベリー at 2007-08-11 22:08 x
熊が入って冷蔵庫あさって話は聞いた事ありますね。
表に看板があって、すっかり観光スポットですね。
熊のオブジェも凄い!
等身大でしょ?
一瞬ドキッとしますね(^_^;)
Commented by oyazy at 2007-08-11 22:52 x
ブルーベリーさん>
全国ニュースで流れましたから~~(笑)
この隣にペンションがあるんですよ。
熊のオブジェの他、オジロワシもありました。
ホントこれはドキッとしますよ(爆)
Commented by takako at 2007-08-12 01:25 x
面白すぎる旅日記ですね。被写体はいつもと違っても目の付け所が、さすがはoyazyさん!良い!!です。
旅人の心をくすぐります(笑)
2枚目の軽トラのナンバーがなしって所とか、なんか、地の果てに来たような旅心が・・・ああ、切ないけど嬉しい(なんじゃそりゃ)
クマが本当に出るなんて、私はもしそっち方面に行っていたら、知らずに外を散歩しちゃいそうです(怖)
クマが冷蔵庫をあさるって・・・マジっすか。怖いような、可愛らしいような。クマさんだって、森で充分遊びたいのに、人間が全部占領しちゃったんですもんね。
Commented by kasumi_em at 2007-08-12 17:33
熊が抱いてるの熊の子?
まさか人間じゃないですよね。(笑)
Commented by oyazyphoto at 2007-08-12 22:04
takakoさん>
おもしろいですか~~? 
知らない土地へ行くと目が新鮮になるのかも(笑)
東の果てなんだよ。 歩けばまだ先はあるけど、ここでも達成感はありました。
元々熊の生息域に人間が入り込んだのだから、決して熊が悪いんじゃない。
だから、住人は共存出来るように工夫して暮らしてます。
Commented by oyazyphoto at 2007-08-12 22:05
かすみさん>
もちろん熊の子です。
オブジェでも人間を抱えては怖すぎます(爆)
<< 道内縦横断 二日目峠 道内縦横断 初日 >>