人気ブログランキング |
 
2009年 06月 29日 ( 1 )
鰊御殿
経験則が大きく左右する。
「なにが?」
もちろん写真のことだ。
このことは色々なブログで書かれてる。
書く個人の表現方法や単語の選択で
多少ニュアンスは変わってくることがあるけど、根本は同じ。
経験則と一言で言っちゃうと大ざっぱすぎるな(笑)
撮ることに関しての場数が多くなればなるほど経験則は増えるが
それ以外にもっと大きな要素があるんじゃないかな?
以前の俺の場合、目から入った映像が脳に投影されるが
それを分析することは皆無だった。 だから記憶に残らない。
ところがそうじゃない人間は山のようにいる。
目から入ってくる映像をターミネーターのように脳で分析し
「なぜ?」「どうして?」「やっぱり」などといちいち考える。
これは意図した分析ではなく、その見たものが好きだから
意識しなくても勝手に脳が働くんだ。 
だから記憶に残るし、所謂これも経験則となって蓄積される。
こういう人間が写真を撮るとテクは別としても
いきなりだが、被写体を完璧に捉え素晴らしい写真になることが多い。
素晴らしいとはあくまでも撮った本人にとってであり
今までの経験則が写真を通じて形になるからなんだろうな。
最近は経験則を増やそうときちんとモノを見るようにはしてるが
なかなか値は上がってこない(爆)
もちろん実際にシャッターを押すことで経験則を増やすよう心がけているが。

もう一つ、設定等についてだが、
色々と設定を変えて写す人が多いが(決して否定はしてない)
そもそも自然をメインに撮っている自分は
目に入ったままを忠実に撮り残すようにしている。
人間の目の機能はカメラのレンズとは比べようもないくらい優秀で
それを補うために露出等を変えたりするだけにとどめている。
過度の設定により、歪んだ自然風景を残すなんて俺には出来ないし
そうしようとも思わない。 ある意味偏屈者かも。
人間自らの目で見たものが真実であり、それ以外は基本的に作り物なんだから。

偉そうに書いてるが、
そもそもテクも経験則も少なく、負け犬の遠吠えって感じかな(爆)

鰊御殿_a0071514_17484151.jpg


***************************************
 『ポチッ!』の応援は励みになります。
***************************************
by oyazyphoto | 2009-06-29 17:49 | 雑言 | Comments(0)